2017年3月10日金曜日

山本耀司の展覧会「画と機」

先日、東京オペラシティで開催されているヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)のデザイナー・山本耀司と、アーティスト・朝倉優佳による展覧会に行ってきました。





洋服だけではなく、絵も描くしカッコイイとゆうことにビックリしました。


コラボしてる作品も洋服に直接ペイントが施されたもの、絵画作品を生地自体にプリントしたものなどあらゆる表現を用い、“画と機”の世界をマッチさせる素晴らしいものばかりでした。






アクリルの両面にペイントしてあり、片方ずつで両者の作品になっている。

山本耀司の絵画

針金と流木でできたマネキンに、2017年春夏を含む最近のコレクションのアイテムが着せられている。その周囲を取り囲むように壁に展示されるているのが、朝倉のものを中心としたたくさんの絵画。山本のポートレートや、足だけを描いたものがあった。

針金だけどメガネもかけてる。

ポートレートがオシャレ!!

本人の絵も(笑)





会場の窓ガラスにも…作品にされていた。




非常口のマーク脇には、山本を模したあらゆるマークが施され、目をこらすほどの楽しさを感じることもできる仕掛けがなされている。




デザイナーの個展って、洋服ばっかりだと思ったけどそんなこともなく沢山の個性や遊び心で満たされていて見る側にもワクワクが感じられた。



これは、自分がお客様にも同じ想いで常にワクワクさせられるスタイルを作り続けなくてはと再認識出来た。


感動を与えられる…
それは美容師も同じはず!!


僕たちは毎日こんなことを真剣に考えて取り組んでます^ ^


3/12で終わりみたいなので、個展へ興味のある方はお早めに♪
てゆーか、明日までです>_<


written by   重本隆道 (Instagram

0 件のコメント:

コメントを投稿