2016年5月6日金曜日

たまには告知「Shinbiyo6月号]編

こんにちは 原宿の美容室 imaii scaena×colore 今回のブログ担当の 石原 治和です





ヘアスタイルを考える上で参考にしたり






インスピレーションを受けたモノ 人 場所 などにフォーカスをあてて紹介したいと思います




第10弾になる今回は





「Shinbiyo]編です





今月1日に発売になった「Shinbiyo 6月号」に僕が担当させて頂いた作品が掲載されました





今回は雑誌一冊 メンズ ヘアースタイル特集でその中のデザインページの一部を担当




モデル4人で 6ページています




©shinbiyo

このような撮影依頼を頂いた場合




「何か新しいことを」とか「人と違うことをやらなきゃ」と




気負ってしまいがち




撮影は今まで何度もやらせてもらっていますが




いつもプレッシャーを感じています




まあ 馴れてしまってもいけない訳ですが




もう少し スパーンと気持ち良く 余裕をもって撮影に挑みたいのですが




小心者の僕は モヤモヤの連続です






                       ©shinbiyo



 今回も依頼されたテーマは決まっているのですが





それを踏まえ 自分が表現したいことが明確になるまで





かなり時間がかかりました





と,言うか撮影当日までモヤモヤ 不安は続きましたね~





 これは何年たっても 何回経験しても変わらないかもです





まあ そんな訳で 



不安いっぱいの僕は



他のスタッフの方々とイメージの共有を図るため




様々なモノを送りつけてしまいました




PV映像 イメージ画像 イメージイラスト などなど



特にカメラマンの方には「いじめ」なんじゃないかと思われるくらい



様々なモノをおくりつけました



本当に申し訳ないと思ってます「すみませんでした」(この場をお借りしましてお詫び申し上げます)


                            ©shinbiyo
この写真 お詫びしているようにみえませんね~





本当に凄く感謝してますから~






後 こういった美容雑誌の撮影の場合写真選びというものがあるのですが






何時もは自分一人で選ぶのですが 





今回はこの部分にも他人の力を借り僕だったら選ばなさそうなセレクトになりました





本当にたくさんの方々の協力のもと素晴らしい仕上がりになり





感謝しております ありがとうございます




最後に 僕が尊敬する原宿の大先輩である方が





「 過去のアーカイブが偉大過ぎて今は新しいものが生まれにくくなってるんだよね」






「だから似たようなものが生まれがちなんだよね」





この言葉はとても重要だととらえていて




僕に不安とプレッシャーを与えてくれるのですが





それでもチャレンジとチェンジを続けていかなくてはと思うんですよね~






そういうわけで今回も音楽を聴きながらこのブログを書いています





いや~楽しくなってきましたね~


http://www.imaii.com/stuffscaena/harukazu.ishihara.html 


http://beautynavi.woman.excite.co.jp/stylist/239?from_salon_stylist_btn=


石原 治和






0 件のコメント:

コメントを投稿